性欲の減退を改善する方法を紹介していきます。 改善する方法の前にまず性欲が減退していく根本的な理由...

性欲減退の理由と改善方法について

性欲の減退を改善する方法を紹介していきます。
改善する方法の前にまず性欲が減退していく根本的な理由について説明していきましょう。

一般的に性欲とは若い時、10代、20代の頃に減退するということはあまりありません。

ところが、個人差はありますが35歳を過ぎた辺りから性欲の減退を感じる男性が多いのが現状です。

実はコレには具体的な理由があって
35歳を境に男性ホルモンの分泌量が減少していくというデータがあります。
つまり男性ホルモンが減少すると
『肉体的』には、
・勃起力の減退や持続時間が短くなる。
・最後まで性行為をすることができない。

『精神面』の問題では、
・性行為そのものをする気にならなくなる。

というような状況になってしまう恐れがあります。
人によって程度や年齢の違いはありますが男性ホルモンの減少は少なからず性欲減退に結びついてしまうといっても過言では無いでしょう。


ではどうするのか?
男性ホルモンの分泌減少には前述の加齢の他にも様々な原因があります。

そのいくつかを改善していくことによって男性ホルモンの分泌を正常な値に戻していくといった考えは充分に可能なわけです。
考えてみて下さい!"70歳を過ぎても若い女の子が大好きな男性"もいますよね?

一方では20代後半には性欲が減退し勃起不全に陥ってしまう方もいます。

これらの方の違いはいったい何なのか?
生活習慣や精神面の問題、男性ホルモンの分泌等の肉体的な問題と様々な要因が絡みあってはきますがこれらを意識していくことによって充分に性欲は改善、維持できると考えます。

結論としては加齢だからといって諦めるのはまだ早いということです。